Thursday, May 31, 2007

[セッション速報] Google Gadget API



1時からのブレークアウトセッションは、iGoogleチームのソフトウェアエンジニアのソフィア ブルックナーが発表するGoogleガジェットAPIの講演です。彼女はガジェットをたくさん開発してきた経験を持つ上、僕たちにはないファッションセンスも兼ね備えたエンジニアです。

最初はiGoogleの紹介です。グーグルのパソナライズドホームページで、先月iGoogleとして生まれ変わりました。自分だけのページの作成、時刻などに合わせて変わるかわいいテーマの選び方や、日本での便利なガジェットも紹介しました。自分がガジェットを書くきっかけは、To Doリストがほしかったので、作ったとのことです。(好きなアイスクリームを買うのを忘れないように!)その後、ワールド杯のガジェットなど、いろいろとガジェットを開発してきました。

世界で一番人気なガジェットの一つ、ウィキペディア検索のガジェットを作った人は、なんとオランダの14歳の男の子です!ガジェットAPIは簡単で、だれでも作れるということです。(しかしその男の子もきっと賢いでしょう!)

ソフィアはAPIを実際の例を中心に説明しました。スライドと講演の映像は後でウェブサイトにアップされるはずなので、ここでは要約させてください:

* Hello Worldのコードサンプル(さすが、「こんにちは世界」に翻訳)
* 既存のコンテンツをURLの指定だけで表示
* Flashのコンテンツを組み込み
* Javascriptを使ってもっとインタラクティブなコンテンツ
* RSSフィードなどを取り込むにJavascriptとガジェットAPIのコツ

日本語だけじゃなくて、iGoogleは世界の40カ国、26カ国語で使われているので、ぜひ自分が作成したガジェットをほかの言語に翻訳してほしい、とソフィアが話します。翻訳をサポートする機能もガジェットAPIに組み込まれて、使いやすそうです。

ガジェットを作成できたら、どうやってiGoogleディレクトリーに登録できますか?ソフィアが答えます:サムネールや自分の名前をガジェットのXMLに書き込んで、ディレクトリーに送信すれば、ユーザが検索すると出てきます。

ガジェットはiGoogleだけでなく、Googleデスクトップなどのほかのグーグルのソフトウェア、Mac OS Xのダッシュボード、自分が管理しているウェブページやブログにも組み込めます。何百万人のユーザも使うガジェットですから、幅広く使われる可能性が高いですね。自分も帰ったらガジェットを作ってみようかな・・・

(Brad)

No comments: